張込み(1958)

7.5/10
共27評論
類型   プロット
時長   116分
語言   日本語
地區   日本
台灣上映   01月15日 1958
你想看這部電影?
 想看    不想看

50% 想看,共 101

評論  |  分享 

張込み(1958)劇情

小説新潮所載の松本清張の同名小説の映画化で、兇悪犯を追う刑事の姿を描いたセミ・ドキュメンタリ篇。「伴淳・森繁の糞尿譚」のコンビ、橋本忍が脚色、野村芳太郎が監督した。撮影も同じく「伴淳・森繁の糞尿譚」の井上晴二。主演は「淑女夜河を渡る」の大木実、高千穂ひづる。「その夜のひめごと」の宮口精二、「喜びも悲しみも幾歳月」の高峰秀子、田村高廣。ほかに松本克平、藤原釜足、浦辺粂子、多々良純、川口のぶなど。

張込み(1958)演員

張込み(1958)相關推薦

光の指す方へ 線上看
光の指す方へ
プロット  日本
12月03日 台灣上映
雨の詩 線上看
雨の詩
プロット  日本
11月12日 台灣上映
カメの甲羅はあばら骨 線上看
カメの甲羅はあばら骨
プロット  日本
10月28日 台灣上映
MISS OSAKA ミス・オオサカ 線上看
MISS OSAKA ミス・オオサカ
プロット  デンマーク・ノルウェー・日本合作
10月21日 台灣上映
渚に咲く花 線上看
渚に咲く花
プロット  日本
11月11日 台灣上映
川のながれに 線上看
川のながれに
プロット  日本
11月25日 台灣上映
あの庭の扉をあけたとき 線上看
あの庭の扉をあけたとき
プロット  日本
10月28日 台灣上映
アフター・ヤン 線上看
アフター・ヤン
プロット  アメリカ
10月21日 台灣上映
呪われた息子の母 ローラ 線上看
呪われた息子の母 ローラ
プロット  アイルランド・アメリカ・イギリス合作
10月21日 台灣上映
カルメン in Cinema 線上看
カルメン in Cinema
プロット  日本
11月18日 台灣上映
アメリカン・エピック エピソード4 セッションズ 線上看
アメリカン・エピック エピソード4 セッションズ
プロット  アメリカ
11月18日 台灣上映
麻雀最強戦 the movie 線上看
麻雀最強戦 the movie
プロット  日本
11月18日 台灣上映

張込み(1958)評論(7)

kyuaux
kyuaux
ネタバレ! クリックして本文を読む
Blu-rayで鑑賞。

原作は未読です。

夜行列車で出発するふたりの刑事。
歩くだけで汗が滴り落ちる暑さの中、佐賀市に辿り着いたふたりは宿の2階から一軒の家を見下ろします。強盗殺人事件の重要容疑者(田村高廣)の昔の恋人(高峰秀子)がそこに住んでいました。
容疑者がそこを訪ねて来る可能性がある…。柚木刑事(大木実)が自身に気合を入れ、「さぁ、張込みだ!」…ここで柚木の目のアップに被さるようにタイトルがドーン! と出て来ました。
とてもインパクトのある場面でした。斬新でめちゃくちゃスタイリッシュだなと思いました。一気に映画の世界へと惹き込まれました。

本当に容疑者は現れるのか…という緊迫した展開にハラハラ・ドキドキ。
ふたりの刑事の間に、しだいに焦りが生まれていきます。ジリジリとした時間が過ぎ、焦げ付くような夏の暑さが感情を増幅させるようでした。
決して、刑事が張り込んでいることが対象にも、ましてや周囲にも気取られてはならないというスリルもあって手に汗握りました。

高峰秀子が好きなのですが、本作でも演技力の高さに惚れ惚れとしました。
女は容疑者と別れた後、別の男と結婚していました。
いたって平凡な暮らしを送っています。子育てに追われ、夕食の買い物に出掛ける…。でも、どこか生活に張りを見出せず、疲れた印象を受ける様子も見受けられました。
普通の主婦の顔を見せたかと思えば、追憶の恋に身を焦がす女としての激しさを持つ姿へと変貌しました。その落差の表現が秀逸の極み。女の持つ二面性に心揺さ振られました。

情念に彩られた容疑者と女の関係は、刑事たちの想像を超えたところにあるようでした。女と男の関係というのは、当人同士にしか分からない結び付きの上に成り立っているのだなぁ、と感慨深く思いました。
Sgknoxshmpi
Sgknoxshmpi
この映画、派手なものを求めている人なら絶対に物足りない映画になるだろう。

しかし、これぞサスペンスな映画で今、見ても結構おもしろかった。

今作は、とにかくリアルを追求していて音楽もそんなになく、地味である。

しかし、これ張り込むだけのシーンなのに緊迫感を感じられる。劇場だったらその場にいるような臨場感を味わえる作品だと思う。

さらに張り込みだけで緊迫感があるのに尾行シーンでさらに上げさせられる。とにかくいつバレるのかのドキドキ感があって画面に釘付け。
クライマックスの追跡シーンでさらに映画は盛り上がっていき、最後の方で彼女の待ち続けた恋愛映画でもあることがわかり、ラストはどこか切なく終わる作品だった。

やはり野村監督は、こういう緊迫感を上げる作りがウマいな…。

最後の妻が泣くタイミングはリアリティを追求していたことがわかる見事な演出だった。あと、張り込みで見た妻の家の雰囲気で後々に会う犯人と今のつまらない家庭の対比も見事でした。

とにかく白黒作品ではあるが、今見てもおもしろいと言える傑作でした。
yjjkeyu
yjjkeyu
ストレートすぎるほどの展開。暑い部屋で辛抱強く待つ二人。犯人は拳銃を持ってるかもしれない。3年前に別れ、今は人妻となっていた女だったが、身寄りが少ない犯人のこと。現れるに違いないと信念を貫く姿があった・・・

目的の女性の家の目の前だったため、旅館には刑事と告げず、農機の営業マンを装ったのであるが、ここから笑えるシーンが派生する。高度経済成長時代に突入した時期。まだまだのんびりした雰囲気がとてもいい。

伏線として、独身刑事の結婚物語。銭湯で働く高千穂ひづるがいい感じ。浦辺粂子や菅井きんが脇役として引き締めていました。
Hibdaonlur-kigwrd
Hibdaonlur-kigwrd
ネタバレ! クリックして本文を読む
松本清張原作の映画化の中では、最高傑作の呼び声が高いのがこの作品。

ある夏の暑い九州佐賀県。
女は日々の日常を、ただロボットの様に過ごしていた。

冒頭から最後まで張り込みをする刑事の顔から滴り落ちる汗!汗!汗!。
その暑さが偲ばれる。
満員の夜行列車で佐賀まで。青春18切符で実際にその辛さを個人的に経験している(現実的にはもっと辛らい筈)だけに感慨深い。

映画は主に若い刑事役の大木実の視点によって語られて行く。
次第次第に張り込みをされる高峰秀子の悲しい人生に肩入れしてしまうのは、自身の恋愛と対象させているからに他ならない。

大木実の視点から語られながらも、ワンシーンだけ彼との恋愛関係に悩む高千穂ひづるの家庭環境と、高峰秀子の住む家の中でのワンショットだけは少し違和感が有ったのが残念でした。

普段の日常を、感情を持たないロボットの様に毎日を過ごしていただけに。高峰秀子が最後に流す涙の意味は、女の惨めさを強調しており映画に深みを与えています。
Iflranosieg
Iflranosieg
原作 松本清張、監督 野村芳太郎、脚本 橋本忍、音楽 黛敏郎という布陣で面白く無い訳がないです
果たして期待以上の面白さ!

登場する主演男優も、ヒロインの高峰秀子も、脇役の浦辺粂子等も見事、皆素晴らしい演技です

カメラも良い映像でしかもワイド
張込みという設定を、クレーンでヒロインの日常を俯瞰するという極めて映画的な撮り方で活かしています
さらに佐賀の市内、郊外、九州の高原を美しい階調で撮っています

序盤で宿に入って聴こえてくるラジオの天気予報
良く聴くと確かに雷雨を予報してます
芸が細かいです

冒頭の長い長い列車シーンが続いてようやく張込みが始まりやっとタイトルがでます
このシーンも駅名表示や駅名をズラズラと登場人物に語らせたり、関西訛りの男を出したりして、その遠距離さを表現すると同時に、遠隔地で の捜査の大変さを私達観客に手早く飲み込ませてくれます
そして息が詰まるような変化のない張込みシーンが延々と続いた後、起承転結の転からの動きのある展開に一気に雪崩れ込むのです

空撮まで取り入れて地平線まで広がる田園地帯を走る車を追い、やがて美しい光線の溢れる高原へ誘われることで、そこで解放感を感じるのです

それはヒロインが感じている解放感を観客に理解させる為の演出でもあった訳です
この素晴らしい構成にも舌を巻きます

尾行シーンではモダンジャズ風の緊迫感のある音楽が乗ります
まるでフランス映画のフィルムノワール的な味わいを醸し出します

高峰秀子のヒロインと犯人との会話が若い刑事の抱えている心情にビシビシ突き刺さっていくシーン、そしてラストシーンの若い刑事が犯人にかける言葉は実は自分のことである二重性も素晴らしい味わいを残します

完璧な名作です!

喜歡並分享心得

相關文章&新聞

相關電影

張り込み(2001)  線上看 張り込み(2001)
プロット  日本
01月20日 2001 台灣上映

斬り込み(1995)  線上看 斬り込み(1995)
プロット  日本
02月08日 1995 台灣上映

殴り込み侍  線上看 殴り込み侍
プロット  日本
03月31日 1965 台灣上映

大幹部 殴り込み  線上看 大幹部 殴り込み
プロット  日本
08月23日 1969 台灣上映

博徒斬り込み隊  線上看 博徒斬り込み隊
プロット  日本
10月14日 1971 台灣上映

殴り込みライダー部隊  線上看 殴り込みライダー部隊
プロット  アメリカ
11月11日 1972 台灣上映

最新上映