マイ・ブロークン・マリコ

6.7/10
共13評論
類型   プロット
時長   85分
語言   日本語
地區   日本
演員   永野芽郁   奈緒   窪田正孝  
編劇   向井康介
台灣上映   09月30日 2022
你想看這部電影?
 想看    不想看

50% 想看,共 179

評論  |  分享 

マイ・ブロークン・マリコ劇情

平庫ワカの同名コミックを、永野芽郁の主演、「ふがいない僕は空を見た」のタナダユキ監督のメガホンで映画化。鬱屈した日々を送っていた会社員・シイノトモヨは、親友のイカガワマリコが亡くなったことをテレビのニュースで知る。マリコは幼い頃から、実の父親にひどい虐待を受けていた。そんなマリコの魂を救うため、シイノはマリコの父親のもとから遺骨を奪うことを決意。マリコの父親と再婚相手が暮らす家を訪れ、遺骨を強奪し逃亡する。マリコの遺骨を抱き、マリコとの思い出を胸に旅に出るシイノだったが……。亡き親友マリコを奈緒、シイノが旅先で出会うマキオを窪田正孝、マリコの父を尾美としのり、その再婚相手を吉田羊が演じる。

マイ・ブロークン・マリコ演員

マイ・ブロークン・マリコ相關推薦

ヘイティング・ゲーム 恋とキャリアの必勝法 線上看
ヘイティング・ゲーム 恋とキャリアの必勝法
プロット  アメリカ
01月20日 台灣上映
コペンハーゲンに山を 線上看
コペンハーゲンに山を
プロット  デンマーク
01月14日 台灣上映
ミッドナイト・マーダー・ライブ 線上看
ミッドナイト・マーダー・ライブ
プロット  アメリカ
01月20日 台灣上映
まくをおろすな! 線上看
まくをおろすな!
プロット  日本
01月20日 台灣上映
バトル・オブ・サブマリン 線上看
バトル・オブ・サブマリン
プロット  ポーランド
01月27日 台灣上映
ブラック・サイト 危険区域 線上看
ブラック・サイト 危険区域
プロット  オーストラリア・アメリカ合作
01月06日 台灣上映
ベニー・ラブズ・ユー 線上看
ベニー・ラブズ・ユー
プロット  イギリス
02月03日 台灣上映
続・黄金の七人 レインボー作戦 線上看
続・黄金の七人 レインボー作戦
プロット  イタリア・フランス・スペイン合作
01月13日 台灣上映
スナイパー コードネーム:レイブン 線上看
スナイパー コードネーム:レイブン
プロット  ウクライナ
01月06日 台灣上映
Blind Mind 線上看
Blind Mind
プロット  日本
01月06日 台灣上映
チョコレートな人々 線上看
チョコレートな人々
プロット  日本
01月02日 台灣上映

マイ・ブロークン・マリコ評論(7)

Khpsnigomsx
Khpsnigomsx
これはバディが不在の女性版バディムービーだ。永野芽郁が演じるシイノトモヨは、子供のころからの親友マリコ(奈緒)の遺骨(を収めた箱)を抱き、マリコがかつて行きたいと言った岬を目指して旅に出る。マリコは不在ではあるが、道すがらシイノが回想するシーンで、2人は確かに、共に生きている。

当然ながらロードムービーでもあるが、シイノの日常であるブラック企業の職場とのコントラストが、そうだよな旅って日常からの逃避であり脱出だよなあ、と当たり前のことに改めて気づかせてくれるのもいい。

シイノが跳ぶ場面が2回あり、それぞれ印象的であると同時に、作劇の上でも物語を跳躍(leap)させるはたらきを持つ。2つの場面でともに“水”が登場するのも偶然ではない。シイノが次のステージに進むためのイニシエーション(儀式)を象徴しているのだろう。

虐待されて育った女の子が、若くして死んでしまうという重い要素をはらむ映画だが、シイノの特別なキャラクターと永野芽郁の熱演、タナダユキ監督の誠実な演出によって、きっと観る人の心を軽くしたり希望になったりするのだろうなと信じられる好作になった。
Efntnilise
Efntnilise
予告と雰囲気が良さげで期待してたんだけど、それほどでもなかった。幼馴染の死を機に想い出を振り返る物語。
割と短い時間の映画なのに、最後の方は飽きてしまいコクリコクリさえ始まってしまった。残念。
Mspkighsnox
Mspkighsnox
原作は全く知りませんが、しっかり楽しめました!
個人的に今回の映画の永野芽郁ちゃんのビジュアルがめっちゃ刺さった、、
Qsieelltmu
Qsieelltmu
完成披露上映会にて

舞台挨拶で永野芽郁ちゃんが感極まり涙を見せるから、映画観る前からウルウルでしたが、試写で奈緒ちゃんが号泣したと言う程泣かせる映画では無かった。
舞台挨拶で映画への熱い思いを語っていたから、思い入れが強かったんだろうな。

原作は未読。永野芽郁ちゃんがオフィシャルイメージとは正反対の役と話題になっていたけど、私的には全く違和感なし。

親からの虐待、壊れていく親友と内容は結構おもいので、永野芽郁ちゃんのシイちゃんで緩和されている様な気もする。奈緒ちゃんのマリコは怖かった。
Skhnspimogx
Skhnspimogx
ネタバレ! クリックして本文を読む
映画.comさんのサイトで公開直前イベントに当選して鑑賞しました。ありがとうございました!
原作未読
一言で言うと永野芽郁がギャーギャー叫んでるシーンが多いかな(^_^;)
まあ10年以上いつも一緒にいた親友が自○なんてしたら平然と出来ないわな
死んだ親友マリコがよく出てきて、まあ〜奈緒のメンヘラ依存気質の役がうまいこと。笑顔が痛々しくて狂気を感じる(褒めてます
中学生時代の2人は子役が演じていたけど、永野芽郁と奈緒にそっくりな子よく探したなー!そして演技も表情もうますぎる。
窪田正孝演じるマキオはとても親切な青年だけど何者だったんだ?
シィーちゃんの鞄を盗んだ上に女子高生を襲う犯人は糞過ぎる
女子高生は無事で何よりだし、シィーちゃんは脚骨折したけど鞄戻ってきて良かった!

上映後の舞台挨拶で永野芽郁と奈緒がとても仲良しでお互いに尊敬し合っていてそちらの方が泣けました笑
後から原作を少し読んだのですが永野芽郁はそのままシィーちゃんだった!原作通りだそうなので原作ファンも安心して鑑賞出来ると思います。
永野芽郁と奈緒の演技すごかった
きっと2人は来年の日本アカデミー賞主演女優賞&助演女優賞にノミネートされるでしょう
そして虐待がなくなりますように